ご支援をいただきました!

2013年度

2013年4月1日から2014年3月31日まで、11,464,171円のご寄附を頂戴いたしました!

皆さまの温かい心遣いに、心から御礼申し上げます。 2013年度は、「森は海の恋人子供スクール」として宿泊型体験学習を夏に東松島で1回、気仙沼で1回の合計2回開催したほか、秋合宿として気仙沼で1回開催いたしました。気仙沼市内ばかりでなく、他地域の子どもたちとの交流が実施できたことや、他団体との連携において大きな手応えを感じた一年となりました。また、舞根湾をフィールドとした体験学習も順調に実施できたことで、継続的な環境教育事業が整ってきたと感じております。ツリークライミング、干潟の生き物調査など、さまざまな角度から自然に触れられるプログラムは大変好評で、多くの参加者を募ることができました。皆様のご支援によってこうした活動を子どもたちに提供できましたこと、改めて心より御礼申し上げます。
 ご寄付として頂戴いたしました支援金は、環境教育活動をメインとした今後の当法人の活動資金として、大切に運用させていただきます。
 復旧・復興はまだ道半ばではありますが、より良い地域づくりのためにも積極的に活動を展開し、広く情報を発信してまいりたいと思います。今後とも当法人の活動を温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。

【ご寄付頂いた団体・企業様】(敬称略・順不同)
株式会社損害保険ジャパン、NPOピースネイチャーラボ、株式会社リッチ、アイビーイー.テクノ(株)、(株)高速オフセット企画編集センター、株式会社 フェアテクト、NPO法人ものづくり生命文明機構、株式会社サンコー、株式会社良品計画、ルイ・ヴィトンジャパンカンパニー、ヨシハラサンギョウ、株式会社Nuage、グンゼラブアース倶楽部、フィールドソサイエティー、広島西部ロハスの会、ちょっと昔の大宮ホールに来て見祭実行委員会、東日本復興コンサート、「祈り」宮崎上映実行委員会にんげんクラブ、静岡県消費者団体連盟、神石高原マルシェ実行委員会、ツグミ311活動、ボーイスカウト福岡37団、はこだてロシアまつり実行委員会 ほか

(個人からの寄贈・ご寄付については、匿名希望の方もいらっしゃることから、ホームページ上でのお名前の掲載は控えさせていただきます。)

2012年度

2012年4月1日から2013年3月7日まで、28,653,519円のご寄附を頂戴いたしました!

皆さまの温かい心遣いに、心から御礼申し上げます。  2012年度は、皆様からの温かなご支援によって、「森は海の恋人子供スクール」として里海体験2回、里山体験1回に加え、秋合宿1回を行うことができました。また、舞根湾をフィールドとした体験学習も再開され、例年通りとは参りませんが、環境教育事業も少しずつ再開されております。Eボートやツリークライミング、干潟の生き物調査など、さまざまな角度から自然に触れられるプログラムを早期に構築し、また参加者の安全に配慮した活動を展開することができましたのも、一重に皆様のご支援があればこそでございました。ここに改めて心より御礼申し上げます。皆様のご支援によって、被災した子どもたちにひと時でも開放的な時間を過ごしてもらえたことが、我々にとっても大変大きな励みとなりました。
 ご寄付として頂戴いたしました支援金は、環境教育活動をメインとした今後の当法人の活動資金として、大切に運用させていただきます。
 津波による甚大な被害から復活する自然とともに、我々の活動もより力強く発信してまいりますので、今後とも当法人の活動を温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。

【ご寄付頂いた団体・企業様】(敬称略・順不同)
財団法人国際緑化推進センター、神石高原マルシェ実行委員会、NPO法人里山の風景をつくる会、アイビーイー.テクノ(株)、パパラギダイビングスクール、(株)高速オフセット企画編集センター、 株式会社 損害保険ジャパン、神奈川県立横須賀大津高等学校、家具工房TAKEKOSHI、ツグミ311活動、カフェレストランガンバガンバNPO法人NOSIDEECONET、 ステート・ストリート・グローバル・マーケッツ証券株式会社、ロシア極東国立総合大学函館校、株式会社小田原鈴廣、 防府ロータリークラブ、ボーイスカウト福岡37団、(社)日本ショッピングセンター協会、プルデンシャル生命保険(株)e‐約款寄付金、グンゼラブアース倶楽部、株式会社モンベル、ルイ・ヴィトンジャパンカンパニー、株式会社リッチ、森は海の恋人緊急支援の会、アサヒグループホールディングス(株)、フィールドソサイエティー ほか

(個人からの寄贈・ご寄付については、匿名希望の方もいらっしゃることから、ホームページ上でのお名前の掲載は控えさせていただきます。)

2011年度

2011年12月31日現在まで、日本全国から15,083,213円ものご寄付を頂きました! この他、衣類・食品等の生活必需品や、文具、書籍、パソコン、ダイビング道具、トラックなど我々の活動に欠かせない多くの物品を寄贈頂いております。

皆さまの温かい心遣いに、心から御礼申し上げます。  物を揃えることが難しい被災地にあって、震災から数日と経たないうちに、大変多くの皆さまからご心配頂き、多くの心遣いを頂戴してまいりました。寄付金や見舞金の他、物資、お手紙や温かい励ましの言葉、また直接足を運んで復旧作業をお手伝いくださる方々も本当に多く、感謝の一言ではとても伝えきれないほどの気持ちを沢山頂きました。今は一歩一歩ではありますが、皆さまの期待にお応えできるよう邁進することで、これから少しづつご恩返しをさせて頂きたいと思っております。

【ご寄付頂いた団体・企業様】(敬称略・順不同)
ルイ・ヴィトン、オークヴィレッジ、水守人の会、株式会社小松、シーフラット株式会社、よこはまかわを考える会、(有)田口事務所、パタゴニアインターナショナル、せんだい・みやぎNPOセンター、東京築地ロータリークラブ、富士ゼロックス、神石高原マルシェ実行委員会、スープ「想」、山崎株式会社、「遺産らぷそでぃ」を観る会実行委員会、みやざき森づくりボランティア協議会、財団法人国連大学協力会、家具工房TAKEKOSHI、司法書士遠藤伸男事務所、損保ジャパン、株式会社スープ、ソニーデジタルエンタテイメント・サービス、サーブルドール騎士団日本支部、環境社会学会理事会、おおはさま女性セミナー、富士ゼロックスハウスクラブ、駿台・地域フォーラム、サントリー文化財団、台湾彰化県、特定非営利活動法人エコラ倶楽部、グンゼラブアース倶楽部、パパラギダイビングスクール、ラブ・グリーンの会、広島西部ロハスの会、石川フォレストサポーター会、CDA女子会、株式会社WAON、(株)堀商、やまもり再生ネット、けやき通り音楽祭、(宗)日本キリスト教団仙台青年学生センター、保育所 空飛ぶ三輪車 ほか

(個人からの寄贈・ご寄付については、匿名希望の方もいらっしゃることから、ホームページ上でのお名前の掲載は控えさせていただきます。)

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org