活動報告

5年間の潜水調査で2011年津波後の海の生き物たちの回復が明らかに !

東日本大震災後の自然環境調査で協働させて頂いている、京都大学の益田玲爾准教授の潜水調査の論文が米国の科学誌「PLOS ONE」に掲載されました!
気仙沼市舞根湾周辺の4地点で2011年5月から2ヶ月に1度の頻度で潜水調査を行い、津波から5年間の魚類および大型無脊椎動物の記録を解析することによって、海の生物がどのように回復したかを明らかに!!

研究内容はこちらの画像をクリック↓↓↓
%e7%84%a1%e9%a1%8c

論文はこちらから無料でダウンロードできます!(英文のみ)

盛岡市下の橋中学校の皆さん【2016年7月5日】

今年も盛岡市から下の橋中学校の皆さんが体験学習に来てくださいました!
事前学習もしっかりしてくる生徒さんたちなので、こちらもちょっとだけ緊張するのですが、海ではしゃぐ様子はどこの生徒さんでも同じかもしれませんね^^
海の生き物も上手に探して、顕微鏡などで観察しました。森と海のとのつながり、感じてもらえたでしょうか。

simonohasi shimonohashi

唐桑小学校・中井小学校・小原木小学校の5年生の皆さん【2016年7月4日】

気仙沼市唐桑町の3つの小学校(唐桑小学校・中井小学校・小原木小学校)の皆さんが体験学習に来てくださいました。
雨の予報が出ていたにも関わらず、晴天に恵まれとてもきもちい良い一日となりました。和船の操船にも挑戦!はじめて見る木造船に少し緊張気味だった子も、上手に櫓を漕ぐことができていたように思います。

時折、海の上から歓声が上がっていました。海の中の生き物たちにも出会えたようですね。
IMG_6151

第28回植樹祭を開催しました!【2016年6月4日】

今年で28年目を迎えた『森は海の恋人植樹祭』。全国各地から1500名の皆さんにご参加いただきました!
晴天のもとでの植樹活動は汗ばむくらいの陽気でしたが、少し雲にもお手伝いいただいて、体調を崩す人もなく終えることができました。

毎年参加してくださる方、遠方からはじめて参加してくださった方、また一年に一度の再会もあったりなど、本当に充実した一日となりました。
皆さんが植えてくださった木々大きく成長することを願ってやみません。

参加くださった方も、遠方から応援くださった方も、本当にありがとうございました!!

1206 P6052485 P6052550 P6052601

森は海の恋人シンポジウムを開催しました!【2016年5月21日】

2016年5月21日、東京にて『森は海の恋人シンポジウム』を開催いたしました!
80名近くの方にご参加いただき、フィリピン・ネグロス島で実施してきたJICA草の根技術協力事業の報告をさせていただきました。

実施報告書はこちらをクリックしてご覧下さい

sinpo1 sinpo2 sinpo3 sinpo4

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org