環境教育事業

我々が最も重視している活動が『人づくり』です。

自然環境に最も大きな影響をもたらすのは、そこに住んでいる人々の生活に他なりません。現代社会において自然に対する意識が気薄化していますが、それは都会でも地方でも同じことが言えます。こうした想いから、森は海の恋人では、多くの人々に自らの体験を通して自然に対してバランスのとれた感覚を養ってもらうためのプログラムを実施しています。

事業報告

カテゴリー別

体験学習:気仙沼市立唐桑小学校・小原木小学校のみなさん【2014年9月16日】

気仙沼市立 唐桑小学校のみなさんと小原木小学校のみなさんが体験学習に来てくださいました。
初めての和船の操船、うまくできたでしょうか。。。筏の上での講義にも興味津々でした。

DSC_0890 DSC_0974

体験学習:京都大学ポケットゼミのみなさん【2014年8月20日-23日】

京都大学ポケゼミ参加者の皆さんが来てくださいました!森-里-海の繋がりについて、様々な角度から見ていただくことができたように思います。積極的にいろいろなものを見聞きしようとする皆さんの姿が印象的でした。
pokezemi1pokezemi3

子どもキャンプ:森は海の恋人『夏合宿』を実施しました!【2014年8月7日~10日】

2014年8月7日~10日、3泊4日の日程で 森は海の恋人『夏合宿』を開催しました!

今年は多くの方から応募を頂いたため、急遽定員を20名に増やして実施しました。4月に完成した『舞根森里海研究所』を拠点に、海で泳いだり釣りをしたりと、思う存分夏休みを楽しむことができました。山側にはハンモックなどが設けられ、高いところから海辺の景色を眺めることもできる遊び場もあり、周りの自然の繋がりを遊びを通じて学びながら、みんな思い思いの時間の過ごし方ができたようです。

IMG_8040 IMG_7958

森は海の恋人『夏合宿』は、コスモ石油エコカード基金と地球環境基金の助成を受けて実施されました

体験学習:下橋中学の皆さん【2014年7月8日】

毎年体験学習に訪れてくれる盛岡市下橋中学校の皆さん。今年も来てくださいました!天候にも恵まれ、海の観察をするにはとても良い一日に。とても優秀な生徒さんたちで事前学習もしっかりされていらっしゃるのですが、海ではしゃぐ姿が一際キラキラして見えました。

IMGP3738

 

森海理念の普及:フィリピンの方々に研修に参加していただきました【2014年5月30】

現在、国際協力機構(JICA)の委託を受けて行われている環境意識の向上を目指したプロジェクト。5月25日から10日間の日程でシライ市教育委員会教育長、シライ市議会議員教育担当議長など5名の方にお越しいただきました。日本の環境教育の現状を理解していただくべく、教育現場を視察いただき、また森は海の恋人植樹祭や体験学習のフィールドを見学していただきました。「森と海の繋がりについて実感できた」という感想が聞かれ、今後のフィリピンでの事業の大きな一歩となったように思います。IMG_7514

« ...34567...10... »

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org