環境教育事業

我々が最も重視している活動が『人づくり』です。

自然環境に最も大きな影響をもたらすのは、そこに住んでいる人々の生活に他なりません。現代社会において自然に対する意識が気薄化していますが、それは都会でも地方でも同じことが言えます。こうした想いから、森は海の恋人では、多くの人々に自らの体験を通して自然に対してバランスのとれた感覚を養ってもらうためのプログラムを実施しています。

事業報告

カテゴリー別

『舞根森里海研究所』:舞根森里海研究所の運用を開始しました!

舞根森里海研究所の運用が開始されました!

HP掲載用


舞根森里海研究所は、これまで以上に豊かで魅力的な地域を作りたいという 多くの人の想いを形にするべく建設されました。当研究所はNPO法人森は海 の恋人、京都大学フィールド科学教育研究センター、日本財団によって管理・ 運営されています。番屋としての機能と教育施設、研究所としての機能を併せ もつ、今までにないユニークな施設です.

是非、舞根にお越しいただき、当研究所を ご活用下さい。森と海の繋がり、自然と 人との繋がりを世界に向けて発信 する施設として、多くの方と共に 作り上げていければと願っており ます。

 

 

住所:宮城県気仙沼市唐桑町東舞根212
電話:0226-31-2751(NPO森は海の恋人事務局)

環境教育や環境保全にかかる事業、また地域づくりに資する活動等を実施する場合、当研究所の設備をご利用頂けます。ご使用をご希望の際は、下記使用申請書にご記入のうえ、森は海の恋人事務局までご連絡ください。また、ご使用の際は管理安全マニュアル、施設利用規定を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。
使用申請書
舞根森里海研究所 管理安全マニュアル 2014.11
舞根森里海研究所施設利用規程 2014.11

※一般的な事務局への訪問の際は、使用申請書の提出は不要です。

 

大人向け環境教育:宮城県高等学校水産教育技術研究会の先生方【2014年11月18日】

宮城県高等学校水産教育技術研究会の先生方がおいでくださいました。
施設紹介のほか、理事長からこれまでの活動などについてお話させていただきました。

11.18高等学校水産教育技術研究会

大人向け環境教育:東京私立初等学校協会社会科学部会の先生方【2014年11月15日】

東京私立初等学校協会社会科学部会の先生方がおいでくださいました。
震災後の自然の変化などについて調査結果等を元にお話させていただきました。

11.15 東京私立初等学校協会社会科学部会

子どもキャンプ:森は海の恋人『秋合宿』を実施しました!【2014年10月11日~13日】

2014年10月11日~13日の日程で、森は海の恋人こどもキャンプ『秋合宿』を実施しました。

天候にも恵まれ、とっても充実した2泊3日になりました。

IMG_8695IMG_8731

 

 

 

 

 

今回は特に子どもたちがたくさんのサバを釣り上げてくれたので、食卓も海の恵みで一杯です。
自分で釣って、捌いて、食べる。そういった営みを少しでも体験してもらえたのは、本当に良かったと思っています。

最終日にはツリークライミングも行い、樹上からこの地域を眺めることができました。いつもと違う視点からの眺めに、子どもたちは何を思ったでしょうか。

また是非ここを訪れて欲しいと思います。

体験学習:気仙沼市立中井小学校のみなさん【2014年10月2日】

気仙沼市立中井小学校のみなさんが体験学習に来てくださいました!
九九鳴き浜では子どもたちの楽しそうな姿が見られました。
研究所ではプランクトンを顕微鏡で観察。新しいことをたくさん知ってもらえたでしょうか。

IMG_20141002_100543 - コピー IMGP4169

« ...23456...10... »

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org