環境教育事業

我々が最も重視している活動が『人づくり』です。

自然環境に最も大きな影響をもたらすのは、そこに住んでいる人々の生活に他なりません。現代社会において自然に対する意識が気薄化していますが、それは都会でも地方でも同じことが言えます。こうした想いから、森は海の恋人では、多くの人々に自らの体験を通して自然に対してバランスのとれた感覚を養ってもらうためのプログラムを実施しています。

事業報告

カテゴリー別

体験学習:京都大学ポケットゼミの皆さん【2015年8月19日~】

今年も京都大学ポケゼミの皆さんが森・里・海の繋がりを学びに来てくださいました。
舞根湾・大川の中流・上流の森をフィールドに体験学習。まちづくりについても興味をいだいてくださり、ディスカッションもすることができました。

8月19日 京大×夢基金8月19日 京大×夢基金2

子どもキャンプ:森は海の恋人『こどもクラブ』を実施しました【2015年8月10日】

2015年8月10日、日帰りプログラム『こどもクラブ』を実施しました。
9名の参加者と一緒に一日中海遊び!遊び疲れてクタクタです^^また遊びにきてくださいね!

8月10日 子どもクラブ3

8月10日 子どもクラブ 8月10日 子どもクラブ2

子どもキャンプ:森は海の恋人夏合宿を実施しました【2015年8月6日~9日】

今年も森は海の恋人『夏合宿』を実施しました!今年は天候にも恵まれ、連日とても良い天気で、プログラムも充実!元気いっぱいな15名の参加者と、思い切り夏の海を楽しむことが できました。

8月6日 夏合宿48月6日 夏合宿58月6日 夏合宿38月6日 夏合宿8月6日 夏合宿2

森海理念の普及:フィリピン研修生・本邦研修【2015年7月25日~】

JICA草の根事業でフィリピンの研修員たちが舞根で研修に参加しました。
体験学習の実施の仕方や、環境調査の様子、プランクトン観察等のほか、実際に和船も操船してみたり、釣りに挑戦したりなど盛りだくさんのプログラム。少し疲れてしまうのではというこちらの心配をよそに、とても熱心に吸収していかれた姿が印象的でした。フィリピンではどのような環境教育が可能なのかなどを話し合う様子も見られ、収穫の多い研修となったようです。

7月25日 フィリピン本邦研修

 

 

 

 

 

 

 

 

7月25日 フィリピン本邦研修2

体験学習:下の橋中学校の皆さん【2015年7月7日】

今年も盛岡市下の橋中学校の皆さんが体験学習に来てくださいました。
事前学習をしっかりしてきてくださるためか、講義もいつも真剣に聞いてくれ、また海でもしっかり遊べる生徒たち。今年もだいこん踊りを披露してくださいました!ありがとうございました^^

7月7日 下の橋中学校 7月7日 下の橋中学校2

12345...10... »

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org