環境教育事業

我々が最も重視している活動が『人づくり』です。

自然環境に最も大きな影響をもたらすのは、そこに住んでいる人々の生活に他なりません。現代社会において自然に対する意識が気薄化していますが、それは都会でも地方でも同じことが言えます。こうした想いから、森は海の恋人では、多くの人々に自らの体験を通して自然に対してバランスのとれた感覚を養ってもらうためのプログラムを実施しています。

事業報告

カテゴリー別

活動報告:気仙沼市九条小学校のみなさん【2014年2月3日】

気仙沼市九条小学校5年生のみなさんに、「森は海の恋人」という名前の意味や、気仙沼の海の様子について紹介させてもらいました。
海の中の様子を写した写真に興味津々な様子。「知りたい」という子どもたちの気持ちに触れ、こちらもとても嬉しい気持ちになりました。

IMG_6698 IMG_6705

環境教育:気仙沼市立松岩小学校のみなさん【2013年5月9日】

松岩小学校5年生のみなさんに、森と海の繋がりについてお話させていただきました。一生懸命聞き入る子供たちの様子、写真こそありませんが、とても熱心でした。

環境教育:唐桑中学校(2011年10月13日)

1331256192000dcimage0「循環」をテーマに、自然のつながりについて、写真を交えながらお話させて頂きました。生徒さんからは鋭い質問が多く、ハラハラしてしまいました。。

環境教育:第3回ふるさとみやぎに学ぶ~ 自然体験ワークショップ(2010年6月)

384323918100sjrimage0
仙台で行われたNPO法人森林インストラクター協会さんが主催の~第3回ふるさとみやぎに学ぶ~ 自然体験ワークショップにパネリストとして参加させていただきました。
自然を守るためには、人の心持ちを変えることが大切。そんなことを伝えて参りました。
交流会では多くの方々とお話ができ、とても有意義な時間でした。

環境教育:【講師派遣】 ESD×生物多様性プロジェクトワークショップ(2010年5月)

301824218200w0nimage0宮城県栗原市で行われたESD×生物多様性プロジェクトワークショップにパネリストとして参加し、体験学習の様子などをお話させていただきました。(くりこま高原自然学校主催)

今年10月に名古屋で行われるCOP10に向けた活動の一環だそうです。

12

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org