環境教育事業

我々が最も重視している活動が『人づくり』です。

自然環境に最も大きな影響をもたらすのは、そこに住んでいる人々の生活に他なりません。現代社会において自然に対する意識が気薄化していますが、それは都会でも地方でも同じことが言えます。こうした想いから、森は海の恋人では、多くの人々に自らの体験を通して自然に対してバランスのとれた感覚を養ってもらうためのプログラムを実施しています。

事業報告

カテゴリー別

体験学習:宮城県気仙沼市 唐桑中学校の皆さん(2009年10月14日)

18026620000gflimage0唐桑中学校1年生の皆さんが体験学習にお越し下さいました。
唐桑半島は太平洋に突き出た自然豊かな土地。身近な海にどんな生物がいるかをじっくりと観察しました。
 
まずは船でイカダまで行き、イカダにぶら下がっているカキを回収。


screen 2013-12-27 6.37.04
カキには付着生物がたくさんついていますが、これは海が豊かな証拠。これらを穴が空くほどじっくり観察!
質問の時間は、鋭い質問にお答えするのが大変でした(^^;)

体験学習:宮城県気仙沼市 中井小学校の皆さん(2009年9月30日)

screen 2013-12-27 6.33.35森は海の恋人活動が始まった場所に中井小学校の子供達を案内してきました。
大川はもちろん、気仙沼湾、大島、唐桑半島が一望できる場所で、森と海の繋がりについての講義を行いました。

ここは「森は海の恋人」活動が始まった場所。今から21年前のことです。
海と森のつながり、感じてもらえたかな?

体験学習:岩手県室根西小学校の皆さん(2009年9月)

25026420000j0pimage0
森は海の恋人植樹祭が行われている室根町から、室根西小学校のみなさんがお越し下さいました。
大島と唐桑の中間にうかぶイカダへ。このあたりはとても良い漁場でが、それも室根から流れる大川の恵みの賜物なんですよね。


screen 2013-12-27 6.30.55
その証拠とも言えるプランクトンを採取!!そして軽く味わってみます!?
感想は・・・「しょっぱい!!」
そうでしょう、そうでしょう(^^)

体験学習:秋田市立太平小学校の皆さん(2009年8月)

screen 2013-12-27 6.24.20

今年で8年目となる、恒例の川遊び。
秋田市立太平小学校のワラシ達と、八田川の支流で、思いっきり遊んできました。

太平のワラシ達は今年も元気でした。前回は増水で川に入れなかったので、ヨカッタヨカッタ。
来年も元気に川遊びしたいですね。

体験学習:岩手県盛岡市立下橋中学校の皆さん(2009年7月14日)

24026820300npwimage0

岩手県の盛岡市から、下橋中学校2年生の皆さんがお越し下さいました。

この日は夏日となり、海での活動日和!

ホタテの養殖体験や、木造船の櫨こぎ、理事長による講義など、盛りだくさんの内容をこなしてもらいました。

みんな楽しそうにしてくれていたのが印象的でした。

交流会で披露していただいた名物の大根踊り、素晴らしかったですよ!

2026620000vjmimage0122223717800w49image1

12345

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org