環境教育事業

我々が最も重視している活動が『人づくり』です。

自然環境に最も大きな影響をもたらすのは、そこに住んでいる人々の生活に他なりません。現代社会において自然に対する意識が気薄化していますが、それは都会でも地方でも同じことが言えます。こうした想いから、森は海の恋人では、多くの人々に自らの体験を通して自然に対してバランスのとれた感覚を養ってもらうためのプログラムを実施しています。

事業報告

カテゴリー別

体験学習:盛岡市下の橋中学校の皆さん【2016年7月5日】

今年も盛岡市から下の橋中学校の皆さんが体験学習に来てくださいました!
事前学習もしっかりしてくる生徒さんたちなので、こちらもちょっとだけ緊張するのですが、海ではしゃぐ様子はどこの生徒さんでも同じかもしれませんね^^
海の生き物も上手に探して、顕微鏡などで観察しました。森と海のとのつながり、感じてもらえたでしょうか。

simonohasi shimonohashi

体験学習:唐桑小学校・中井小学校・小原木小学校の5年生の皆さん【2016年7月4日】

気仙沼市唐桑町の3つの小学校(唐桑小学校・中井小学校・小原木小学校)の皆さんが体験学習に来てくださいました。
雨の予報が出ていたにも関わらず、晴天に恵まれとてもきもちい良い一日となりました。和船の操船にも挑戦!はじめて見る木造船に少し緊張気味だった子も、上手に櫓を漕ぐことができていたように思います。

時折、海の上から歓声が上がっていました。海の中の生き物たちにも出会えたようですね。
IMG_6151

体験学習:冬の森海こどもクラブを実施しました【2016年1月30日】

1月30日、冬の「森海こどもクラブ」を開催しました。
なんと当日は雪景色!!!!波のない舞根湾は幻想的な風景に。
四季の変化を感じてもらいたいと夏・秋・冬と実施している子どもスクールでは、その季節特有の感覚を実際に体験してもらえています。あまり魚は釣れなかったけど、「また来たい!」という子どもたちの声に、スタッフも元気をもらいました^^

冬 冬2

体験学習:京都大学ポケットゼミの皆さん【2015年8月19日~】

今年も京都大学ポケゼミの皆さんが森・里・海の繋がりを学びに来てくださいました。
舞根湾・大川の中流・上流の森をフィールドに体験学習。まちづくりについても興味をいだいてくださり、ディスカッションもすることができました。

8月19日 京大×夢基金8月19日 京大×夢基金2

子どもキャンプ:森は海の恋人『こどもクラブ』を実施しました【2015年8月10日】

2015年8月10日、日帰りプログラム『こどもクラブ』を実施しました。
9名の参加者と一緒に一日中海遊び!遊び疲れてクタクタです^^また遊びにきてくださいね!

8月10日 子どもクラブ3

8月10日 子どもクラブ 8月10日 子どもクラブ2

12345...10... »

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org