環境保全事業

様々な研究者や研究機関等との連携によって、各種の自然環境調査を実施し、その調査結果に基づいた動植物の保全を目指すほか、環境の変化を地域や教育の場にフィードバックすることで総合的な地域の自然環境に対する意識の向上を目指します。

事業報告

カテゴリー別

活動報告:5年間の潜水調査で2011年津波後の海の生き物たちの回復が明らかに !

東日本大震災後の自然環境調査で協働させて頂いている、京都大学の益田玲爾准教授の潜水調査の論文が米国の科学誌「PLOS ONE」に掲載されました!
気仙沼市舞根湾周辺の4地点で2011年5月から2ヶ月に1度の頻度で潜水調査を行い、津波から5年間の魚類および大型無脊椎動物の記録を解析することによって、海の生物がどのように回復したかを明らかに!!

研究内容はこちらの画像をクリック↓↓↓
%e7%84%a1%e9%a1%8c

論文はこちらから無料でダウンロードできます!(英文のみ)

シンポジウム:森は海の恋人シンポジウムを開催しました!【2016年5月21日】

2016年5月21日、東京にて『森は海の恋人シンポジウム』を開催いたしました!
80名近くの方にご参加いただき、フィリピン・ネグロス島で実施してきたJICA草の根技術協力事業の報告をさせていただきました。

実施報告書はこちらをクリックしてご覧下さい

sinpo1 sinpo2 sinpo3 sinpo4

活動報告:合同調査を実施しました【2016年5月13日~15日】

2016年5月13日~15日、気仙沼湾・舞根湾で合同調査を実施しました。

P5131254 P5151879

シンポジウム:森は海の恋人シンポジウム「人の心に木を植える」 開催のお知らせ!! 【2016年5月21日】 終了

終了
【主催】NPO法人森は海の恋人、【共催】独立行政法人国際協力機構、【後援】気仙沼市
【日時】2016年5月21日(土)9:30開場、10:00開会の挨拶
【場所】JICA地球ひろば国際会議場(東京都新宿区市ヶ谷本村町10-5,2F)
【定員】150名(先着順になります)※申し込みが必要になります。
【参加費】無料
【お問合せ先】
NPO法人森は海の恋人 TEL:0226-31-2751
【お申込み先】
①お名前、②ご連絡先(メールアドレスか電話番号)、③ご所属をE-MAILまたはFAXにてご連絡ください。
JICA東北 市民参加協力課
e-mail:thictpp★jica.go.jp (★を@に変換して送信してください)、FAX:022-227-3090

詳細な内容につきましては、こちらのホームページやフェイスブックに随時掲載いたします!!

チラシはこちら↓↓(PDF)
s_表v6

活動報告:合同調査を実施しました【2016年3月6日~9日】

2016年3月6日~9日、気仙沼湾・舞根湾で合同調査を実施しました。

 

12345

事務局

  • 宮城県気仙沼市唐桑町西舞根133-1
  • 電話:0226-31-2751
  • FAX : 0226-31-2770
  • e-mail: info@mori-umi.org